賢くお得に楽しく暮らすブログ

必要なものにお金を使う。いらない物にはお金を使わない。買ったものは使いつくす。そんな楽しい毎日。

MENU

夫の10kgダイエットに大きく貢献した『具沢山味噌汁』を紹介します

夫の10kgダイエットに大きく貢献した具沢山味噌汁を紹介しますのタイトル図

夫が昨年、10kgダイエットに成功しました。

やばすぎる健康診断結果をきっかけに、主に高血圧と肥満を解消するためのダイエットを開始。

半年で10kgのダイエットと血圧改善に成功しました。

 

夫のダイエットに大きく貢献した食べ物、それは「具沢山味噌汁」です

本文では、なぜ我が家のダイエットに「具沢山味噌汁」を取り入れたのかを説明してから、実際に作った「具沢山味噌汁」を2週間分紹介します。

 

「具沢山味噌汁でなぜダイエット?」という疑問や「具沢山って味噌汁に何を入れるの?」とお思いの方はどうぞご覧ください。

 

ダイエットの全貌は↓コチラの記事で紹介しています。

haniwapock.hatenablog.com

 

ダイエットに「具沢山味噌汁」を取り入れた理由

ダイエットに具沢山味噌汁を取り入れた理由のイメージ図

たくさんの野菜やキノコを入れた具沢山味噌汁を我が家のダイエットに取り入れた理由は以下の3つです。

ダイエットに具沢山味噌汁を取り入れた理由
  1. 低カロリーな野菜やキノコをたくさん食べて満腹感・満足感を得るため
  2. 野菜に多く含まれるカリウムで過剰に摂取した塩分を排出する働きを期待
  3. 食事の初めに食物繊維を摂ることで脂肪の蓄積を抑えるベジファ効果を期待

 

一つずつ説明します。

ダイエット中は具沢山味噌汁で満腹感を得る

ダイエットに具沢山味噌汁を取り入れた理由1のイメージ図

ダイエットに具沢山味噌汁を取り入れた一つ目の理由は、満腹感を得るためです。

 

ダイエット中、夫は一日に摂取するカロリーを制限していました。

そして、高血圧改善のために麺やスープの汁を飲まないようにしました。

 

そのため、満腹感を得るのが難しくなります

そこで、野菜やキノコをたっぷりと食べることにしました。

 

野菜やキノコは何といっても低カロリー。たくさん食べてもカロリーをそんなに気にする必要がありません

具沢山味噌汁ならば作るのが簡単で、野菜をたくさん食べるのにももってこいです。

はにわママコメント:具沢山味噌汁の汁も飲みませんので、味噌汁味の野菜を食べるイメージですね

 

このように具沢山味噌汁は、野菜をたくさん食べられてお腹の満腹感や心の満足感を得られるので、我が家のダイエットにとても貢献してくれました。

ダイエット中は野菜をたくさん食べて血圧改善効果を期待

ダイエットに具沢山味噌汁を取り入れた理由2のイメージ図

我が家のダイエットに具沢山味噌汁を取り入れた二つ目の理由は、野菜に多く含まれるカリウムの塩分調節作用による血圧改善効果を期待したためです。

 

夫の場合、ダイエットの目的は肥満だけでなく血圧も改善することでした。

調べたところ、野菜に含まれるカリウムには、摂取し過ぎた塩分を排出してくれる働きがあるようです↓

カリウムは、細胞内液の浸透圧を調節して一定に保つ働きがあります。(中略)ナトリウムを身体の外に出しやすくする作用があるため、塩分の摂り過ぎを調節するのに役立ちます。

<出典>厚生労働省 e-ヘルスネット>健康用語辞典>栄養・食生活>カリウム より引用

URL:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-005.html

野菜は火を通すとカサが減ってたくさん食べることができますので、とにかく具沢山味噌汁でたくさんの野菜を食べることにしました。

 

厳密に言うと、カリウムを多く含む野菜とそうでない野菜はあるかと思いますが、細かいことは気にしませんでした

いろいろな種類の野菜をたくさん食べれば結果的に栄養バランスも良くなると思うので、それでよし、としました。気にし過ぎないことがダイエットを目標まで続けられた秘訣でもあったと思います。

 

このように野菜による血圧改善効果を期待して、ダイエット中は野菜やキノコを入れた具沢山味噌汁を取り入れました。

野菜を食事の最初に食べることで、脂肪の蓄積を抑える効果を期待

ダイエットに具沢山味噌汁を取り入れた理由3のイメージ図

我が家のダイエットに具沢山味噌汁を取り入れた三つ目の理由は、食事の最初に野菜を食べて脂肪の蓄積を抑える効果を期待したためです。

 

ダイエット中、具沢山味噌汁は食事の最初に食べていました

これは、いわゆる「ベジタブルファースト」や「ベジファースト」と呼ばれる食べ方です。

食事をして食べたものがからだに吸収されると血糖値が上がります。
そうすると上がった血糖値を下げるために、すい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。このインスリンが分泌されると、血糖値を下げる過程で血中の糖分を脂肪に変えてからだに貯め込むように働きます。
(中略)
空腹状態からいきなりお菓子やご飯、パンなど糖質主体の食べ物をたくさん食べてしまうと、血糖値は一気に上昇し、インスリンが必要以上に分泌されてしまいます。これにより、糖分を脂肪として蓄積することに拍車をかけてしまうのです。
(中略)
これを避けるためには、消化吸収に時間のかかる「食物繊維」が豊富な野菜から食べること。これは、食物繊維が消化吸収をゆるやかにしてくれて血糖値の急上昇を抑えてくれるからです。

 <出典>タニタ公式HP>健康のつくりかた>太りにくい食べ方のコツ より引用

URL:https://www.tanita.co.jp/health/detail/25

食事の初めに食物繊維を多く含む野菜を食べる

⇒血糖値の急激な上昇を抑えられる

⇒インスリンの過剰分泌を防げる

脂肪の蓄積を抑制できるというわけですね。

 

このように、食物繊維を食事の最初に食べるだけでダイエット効果が期待できるため、具沢山味噌汁を食事の初めに食べることにしました。

 

以上、ダイエットに具沢山味噌汁を取り入れた三つの理由を紹介しました。

我が家のダイエットを支えた具沢山味噌汁の写真公開

ダイエットに貢献した具沢山味噌汁のイメージ図

ダイエットで目標を達成した後も、具沢山味噌汁は今でも実践しています。そこで、夫のダイエットに大きく貢献した我が家の具沢山味噌汁を写真で紹介します

 

まず具沢山味噌汁に入れる具ですが、野菜やキノコの種類は何でもOKです。味噌汁は懐が深いので、たいていの食材は受け入れてくれます。

 

我が家の場合(毎日ではありませんが)、根菜、葉物野菜、キノコ、海藻、大豆製品(油揚げや豆腐など)を組み合わせて具沢山味噌汁を作るようにしています。

 

それでは、ある2週間に実際に作った我が家の具沢山味噌汁を紹介します。

(twitterで毎朝UPしていた具沢山味噌汁の写真とコメントを一部編集しています)

大根と小松菜としめじとワカメの味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「大根と小松菜としめじとワカメの味噌汁」

お玉で具をすくい、なるべく汁を切りながらお椀に盛った具沢山味噌汁。

お椀の底から表層まですべて具で埋め尽くされています。

 

大根と白菜と小松菜とネギとしいたけと油揚げの味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「大根と白菜と小松菜とネギとしいたけと油揚げの味噌汁」

生のシイタケを刻んで入れると、一味変わります。生シイタケも野菜と同じように切って入れるだけなので簡単なのです。

 

大根とニンジンとネギとエノキダケとワカメと油揚げの味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「大根とニンジンとネギとエノキダケとワカメと油揚げの味噌汁」

乾燥ワカメは保存がきく上、きれいな緑色なのでとても重宝しています。

他に、数種類の具が入った「味噌汁の具」や「しみ豆腐」、「麩」などの乾物も常備しておけば具沢山味噌汁を作るときに便利です。

 

 

白菜とニンジンとブナシメジと三つ葉の味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「白菜とニンジンとブナシメジと三つ葉の味噌汁」

三つ葉は色よし、味よしで大好きな野菜です。嚙み締めたときに口の中に拡がる香りが最高なのです。

 

白菜とチンゲン菜とニンジンとワカメと油揚げの味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「白菜とチンゲン菜とニンジンとワカメと油揚げの味噌汁」

味噌汁にボリュームを出してくれる白菜は、秋から春先までお世話になりっぱなしです。丸ごと買ってきて、外側の葉っぱから剥いて使っています。

ちなみに、白菜の一番内側の黄色い葉っぱはスーパー美味です。

 

なめこと豆腐とレタスと三つ葉の味噌汁

なめこと豆腐とレタスと三つ葉の味噌汁

レタスの外葉は味噌汁に入れます。シャキシャキが堪らなくおいしくてやみつきになります。

なめこは安く買えることが多いですが、保存がきく缶詰も便利です。

 

大根とエノキダケとネギとワカメと大根菜の味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「大根とエノキダケとネギとワカメと大根葉の味噌汁」

葉っぱがついた大根を買ってきたら、大根のしなしな防止のために葉っぱの部分を切り落として別保管しています。

大根葉は刻んで味噌汁に入れるとコリコリ食感を楽しめます。

 

大根とほうれん草とブナシメジと油揚げの味噌汁

大根とほうれん草とブナシメジと油揚げの味噌汁

ほうれん草はそのまま味噌汁に入れるとアクが気になるので下茹でしてから入れます。

下ゆでしたものを冷凍庫に入れておけば、時間のない朝でも簡単に使えるので便利です。

 

ジャガイモと玉ねぎとワカメと豆腐の味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「ジャガイモと玉ねぎとワカメと豆腐の味噌汁」

玉ねぎが入ると味噌汁が甘くなります。

 

大根と白菜と油揚げと海苔の味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「大根と白菜と油揚げと海苔の味噌汁」

海苔は、味噌汁をお椀に盛った後に手でちぎって乗せます。

味噌汁に少しだけ馴染んだ海苔の味と香りが最高です。

海苔はすぐ溶けて砕けるので、汁を飲まない場合はすぐ食べるのがコツです。

 

番外編 玉ねぎとニンジンと鶏肉とネギを入れたうどん出汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁番外編「玉ねぎとニンジンと鶏肉とネギ入りのうどん出汁」

うどんの日も出汁にはたっぷりと野菜を入れ、野菜を先に食べます。

この日はトッピングに「揚げ玉ととろろ昆布」も乗せました。

カロリーが気になる場合は、揚げ玉入れすぎ注意。

 

エノキダケとブナシメジとエリンギと豆腐と水菜の味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「エノキダケとブナシメジとエリンギと豆腐と水菜の味噌汁」

野菜が高騰しても、比較的安定価格で入手できるキノコたっぷりの味噌汁です。

工場からやってくるキノコ達には感謝してもしきれません。

 

ニンジンとジャガイモと油揚げとアスパラ菜の味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「ニンジンとジャガイモと油揚げとアスパラ菜の味噌汁」

春になると店頭にならぶ「アスパラ菜」からは季節を感じることができます。

 

大根と小松菜とワカメとブナシメジと油揚げの味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「大根と小松菜とワカメとブナシメジと油揚げの味噌汁」

大根の切り方は、気分で変えます。

時間がない日はすぐに火が入るよう、千切りまたは薄めのいちょう切りにしています。敢えて厚めに切ると、大根の食感も楽しめるのでこれまたおすすめです。

 

ニンジンとエノキダケと小松菜と油揚げとワカメの味噌汁

ダイエットを支えた具沢山味噌汁「ニンジンとエノキダケと小松菜と油揚げとワカメの味噌汁」

ニンジンの切り方も、大根と同様にその日の気分で変えています。

ニンジンは、貴重なオレンジ色の野菜なので冷蔵庫に常備しています。一年中手に入るのでありがたいです。

 

以上、2週間分の具沢山味噌汁を紹介しました。

 

はにわママコメント:今回は3月に作った味噌汁を紹介しました。季節によって入る野菜は変わります。

毎日作るのが無理なら取り寄せという手があります

我が家では、味噌汁を作っていましたが「毎日作るのは無理」という方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめなのはコチラ↓

 

【管理栄養士が監修】野菜を楽しむスープ食

 

通信販売で購入できるこちらのスープ。冷凍保存で、食べるときに一食分をレンジにかけるだけで食べられるという優れものです。

試してみました↓

haniwapock.hatenablog.com

まとめ

まとめのイメージ図

我が家のダイエットに具沢山味噌汁を取り入れた理由と実際の味噌汁写真を紹介しました。

 

味噌汁は作るのが簡単で続けやすいので、いろいろな野菜を入れて美味しい具沢山味噌汁ライフを、そして健康的なダイエットライフをお楽しみくださいませ。